top of page

初心者が飲む『プロテイン』の選び方

都立大学、学芸大学、東急東横線沿いのパーソナルトレーニングジム

ゴーフィールドフィットネスの水上です。 今回のブログは、 ダイエットやボディメイクを始めたときに栄養素として必須といっていいほど摂るもの。 それは【タンパク質】 食事で食品などでもとることはできますが、手軽に他の余分な栄養素が含まれておらず、胃腸に負担をかけずに摂るなら、やはりサプリメントの『プロテイン』がおすすめ! そのプロテイン、皆さんはどういう基準で選んで購入していますか?! なんでもいいから薬局で、、 とりあえず安ければok、、 という基準だけで購入したりしていないでしょうか?! この基準だけだと、身体に合った良質なプロテインに出会えてないかもしれません。。 では、初心者が飲む時 どういう基準で選んでいったらいいのか?! こちらをご紹介していきます^ ^ 初心者が選ぶ基準は3つ! 1、質 プロテインにはタンパク質の種類だったり、配合されている栄養素のバランスや含有量、つくられる製法だったりがちがいます。それによって自分に適してるプロテインじゃないモノを選んでしまうことが多々あります。 まずは種類、、 タンパク質には大きく分けて動物性タンパク質、植物性タンパク質に種類が分かれます。市場で特に多いのが牛の乳から摂るホエイプロテインだったり、大豆から摂るソイプロテインは多くの方が聞かれたことはあるのではないでしょうか?! 他にも、タマゴから作られたプロテインだったり、エンドウ豆やあずきなど他の豆から摂ったプロテインだったり、 タンパク質が入っていて、栄養素も高く評価されやすいものが次々と商品にされています。 今では簡単に一般の方もプロテインを作ろうと思えば作れる時代です(笑 では種類はどういうのが良いのか? タンパク質のアミノ酸スコアだったりバランスよく、トレーニングの時にすぐ活用できるものなら 【ホエイプロテイン】をおすすめします^ ^ そしてもう一つ、《製法》もお伝えします。 基本製法として2つ WPI製法とWPC製法があります。 簡単に説明すると WPI製法のプロテインは、他の種類と比較してタンパク質含有量が高く、牛乳を飲むとお腹を下しやすいといわれる乳糖の含有率が少ない特徴があります。お腹が弱い方にもおすすめです! スポーツショップやドラッグストアなど、市販で売られているプロテインの多くは、WPC製法のプロテインです。 WPCのタンパク質含有量は80%前後で、WPIのタンパク質含有量は90%を超えます。 もちろん質的にはWPIの方がよいので、おすすめですが価格自体も変わってきますのでその辺も考慮して選んでいけたらと思います。 2、味 初めての方はここは外せないポイントになるかと思います。プロテインの味が苦手という方は結構多いのです。だから、せめて美味しく飲めないと質とかどうこういってる場合じゃないのです(笑 まずは少量のタイプを試し飲みみたいな形で購入されるのをおすすめします。 そしてフレーバーである味は、乳タンパクと相性のいい『チョコ』や『ストロベリー』、『バナナ』などの乳タンパクに合う味をおすすめします! メーカーによって、同じチョコやストロベリーでも味の違いはありますので飲んでいく中で色んなメーカーさんも試してみるのも良いかと思います。 3、価格 やはりモノを買う時に安いものを買いたいに決まっています。それが質が高かったり、味が美味しかったら尚更です! 質、味の見定めができたらあとは価格です!スポーツ用品店で買うのか、ディスカウントショップで買うのかネットで買うのか?! 買う場所でも価格は変わってきますし、メーカー比較でも変わってきます。 なので、何個か比較のプロテインを選んでから近くのプロテインの売ってるお店、ネットで価格をみて安価なモノを選んで購入していきましょう! 面倒くさいという方は、ネット注文の方が手軽で安く手に入り安いのでおすすめです! まとめ それでは初心者の方は、ポイントを3つ覚えてこの基準で選んでみましょう! 【質】【味】【価格】 ある程度モノが絞れたらまずは試してみることです。そこからまた考えていきましょう! プラスでシェイカーも購入することをおすすめします。それでは良いフィットネスライフをおくれるようの取り組んでいきましょう!


『お知らせ』

Go.FieldFitnessにて新商品ソイプロテインが遂に発売されます!また正式にご案内させて頂きますが2023年1月中旬頃販売スタートです!

試飲して頂いた方はご存じ方と思いますが、かなり飲みやすく美味しいのお声を多く頂いてる商品になっております!


身体にも良い形でつくられていますので、この機会に是非お買い求めくださいませ(^-^)


Comentarios


bottom of page