健康増進は『質の良い睡眠』でつくる!質の良い睡眠をつくる5つのポイントとは

更新日:4月22日

今回は、誰でもとっています【睡眠】!

ここに注目して『質の良い睡眠』がとれるポイント!をお伝えしていきます。


健康増進は『質の良い睡眠』でつくる!質の良い睡眠をつくる5つのポイントとは



身体はいつ回復するのか!?


単刀直入に「寝ている間に」からだの修復作業が行われています。


睡眠の質や時間が少なかったりすると体は回復されず次の日をむかえます。

そのリズムを繰り返していくと回復されないままトレーニングや日常を過ごしているので、わかると思いますが体はボロボロになっていきます。


そうならないための良質睡眠をとっていきましょう!




良質な睡眠のための5つのポイント


ポイント①[食事]

食事は4時間前までに終わらせておく(可能な限り寝る前は固形物は控えます)

液体ものであれば1~2時間前までOKです。



ポイント②[ストレッチ]

適度なストレッチをすることによって過度に緊張していた部分が緩んでリラックスできます。副交感神経も優位に傾き睡眠をとる準備へと移行しやすくなります。



ポイント③[お風呂]

お風呂/シャワーで手足を温めます。

温度41度程度(41度以下)で、全身をしっかり温めてあげます。お湯には10分~15分ほど使っていられるとGoodです。プラス手足のセルフマッサージで揉み解してあげるとBestです。

睡眠時は、体温温度が下がります。逆に下がらないであついままだと寝つきが悪くてよく眠れません。


ポイント④[時間]

お風呂から寝床につくまでの時間は『90分間』

この時間の間に寝る準備をして、寝床にちょうど入って寝ると、体温も下がってきてすんなり睡眠がとりやすい状態になります!


ポイント⑤[90分の活用]

90分の間のおすすめな取り組みは、

・リラックスできる音楽を聴く

・気持ちが落ち着く香り(アロマなど)

・目元のセルフマッサージ

・頭皮のセルフヘッドマッサージ

・体全体のストレッチ


このあたりはとてもおすすめです。睡眠の質を上げるために是非行ってみてください!



健康増進は『質の良い睡眠』でつくる!アロマでリラックス


睡眠の質が上がれば、日常生活やトレーニングでも一段と過ごしやすい、やりやすい形へと導いてくれます!


毎日とる睡眠。質を上げて体のレベルUPを図っていきましょう(^^♪




 

東急バス 碑文谷五丁目交番バス停より徒歩1分・東急東横線 学芸大学駅より徒歩9分


パーソナルトレーニング・コンディショニング

Go.Field Fitness Himonya

Personal Training Gym

ドライヘッドスパ・ボディメイク・ダイエット・パーソナルトレーニング・血流促進


instagram @gofieldfitness Facebook @Go.Field Fitness