「赤筋」「白筋」ダイエットに適している筋肉は⁉

更新日:5月6日

皆さん、こんにちは♪

目黒区・ 学芸大学のパーソナルトレーニングジム 【Go.Field Fitness Himonya】の水上です。


なぜ、ダイエットやボディメイクは筋トレが必須なのか ご存知ですか!?


それは、筋肉を付けたり活性化させることによって基礎代謝があがり、痩せやすい体質になるからですね!


ダイエットはずーーと続けたくないですよね!?

それを打破するために今言った通り筋トレは必要不可欠になります!





筋肉の種類


そして筋肉も大きく分けると2つの種類があります!


赤い筋肉「赤筋」、白い筋肉「白筋」この2種類の筋肉の質に分かれます。


では、この2種類のうちダイエットに適しているのは赤筋と白筋のうちどちらの筋肉でしょうか?!



正解は「赤筋」です。


この筋肉を鍛えて育ってることによって、体がしっかりエネルギーを代謝してくれる体になります。赤筋にはミトコンドリアが多く存在し、このミトコンドリアが食べた糖や脂質を燃焼してくれます。


特保商品いらずの身体になります。経済的です(笑




赤筋と白筋の違い


赤筋・白筋が多くある体の例として、陸上競技でいうと長距離の選手。いっぱい走っているから太らないと言うところもありますが、筋肉質自体が赤筋が多いので、脂質が溜まりづらい体でいれます。


逆に短距離走の選手。白筋が多く、大きく膨張した筋肉が特徴です。


なのでトレーニングの時は、赤筋が育つトレーニング方法がとても大事になります。


『低・中強度』『高回数』『インターバル短め』


この辺りを軸としてトレーニング強度設定を行っていきます。


頻度は週に2、3回ほど行えればベストです!体の中の質を入れ替えて痩せやすい体型に組み替えていきましょう!



 


東急バス 碑文谷五丁目交番バス停より徒歩1分

東急東横線 学芸大学駅より徒歩9分


パーソナルトレーニング・コンディショニング

Go.Field Fitness Himonya

Personal Training Gym


加圧トレーニング・筋膜リリース・スキンストレッチ・ボディメイク・ダイエット


instagram @gofieldfitness Facebook @Go.Field Fitness