ダイエット中『お酒』はNG⁉

更新日:5月10日

こんにちは♪

目黒区・ 学芸大学のパーソナルトレーニングジム 【Go.Field Fitness Himonya】の水上です。


気温も20℃を超える日が増えてきて過ごしやすい気候になってきました。こんな気持ちのいい気候になったら体も動かしてストレス解消やダイエットに励んだり、ボディメイクで体を引き締めたりと活発になってくるのではないでしょうか?!


体も動かすことも増えてきますが暖かくなって冷たいビールなんかも飲みたくなることが多くなってきますよね。でもせっかくダイエットやボディメイクで体作りしているのにお酒は一緒に飲んじゃっていいの?!という疑問もあると思いますので、




ダイエット中のお酒はNG!?


仕事が終わった後や、ストレスが溜まったり、美味しいごはんと一緒にお酒♬っていうのは付き物ですよねー

毎日お酒を飲んでこれだけはやめられないです。。っていうダイエット希望のお客様もいらっしゃいます。


果たしてそれでも痩せますか!? っと、、、、、


結論から言うと、、


ダイエットは成功できます(^^♪ 痩せることもできます!




体重を落とす部分に関しては、しっかりお酒以外のところでバランスをとっていれば結果として体重は減ってダイエット成功はするんですね!


しかし、、、


お酒の部分でダイエットやボディメイクの関連でいうと、特に『筋肉』にはいい作用はもたらしてくれません。

むしろマイナスです。。。(汗


体重は減らせるけれども、その体重の中身がなにで減ったかがとても重要で、それが筋肉で何キロも減った!となると喜ぶところではないんですね。。


ダイエット中に一番目指せるといいのは、

筋肉はスタート時と同じくらいでキープで、脂肪量がグーンっとおちた!というのは理想ですね(^^


トレーニング、食事、睡眠やこまめなケアがしっかりできたというとてもいい成功例です。


お酒を飲んでいても、ダイエットだけでみたら体重を落として「ダイエット成功!」という形はできるものの、体の中身を見た場合、お酒を飲んでない人との差は明らかに出てきます。




飲んだらケアしろ!


「飲んだら乗るな!」という言葉がありますが、ダイエットやトレーニングで言うのであれば、


『飲んだらケアしろ!』です(笑


ケアの例としては、、

アルコール分解を促してくれるオルニチン摂取

・肝機能UPウコンなど

・タンパク質摂取(プロテイン)

・ビタミン摂取


この辺りはお酒を飲む前、後にケアが最低限出来るといいです!


飲むならケアをしないとあとあと体に対してマイナス面が浮き彫りになってくるので、これも予防として行っていきましょう!


また、飲まなかったら飲まないで、逆にストレスが溜まって痩せづらくもなるので調整できるほどほどの量で気持ちよくダイエットやトレーニングができるようにお酒を取り入れていきましょう!




 

東急バス 碑文谷五丁目交番バス停より徒歩1分

東急東横線 学芸大学駅より徒歩9分


パーソナルトレーニング・コンディショニング

Go.Field Fitness Himonya

Personal Training Gym


加圧トレーニング・筋膜リリース・スキンストレッチ・ボディメイク・ダイエット


instagram @gofieldfitness Facebook @Go.Field Fitness