ダイエットで『シックスパック』/『ウエスト』を早く作る3つのポイント!

更新日:5月10日

皆さん、こんにちは♪

目黒区・ 学芸大学のパーソナルトレーニングジム 【Go.Field Fitness Himonya】の水上です。


今回はおなかまわりに関するブログです!


男性なら特にダイエットをやるときにお腹まわりの脂肪を落としてお腹をバキバキに割ってシックスパックにしたい!と思う方は多いのではないでしょうか!?

お腹がバキバキに割れたら、それだけでカッコよさUPしますもんね(^^


女性の方もバキバキとまではいかなくても、横に薄っすら縦線が出るくらいのナチュラルな腹筋ができたらいいな~っと思う方も多いはず(笑


そこでそうなるためのポイントを抑えて実践していけば理想のお腹へと最速で近づいていく!というわけです。


ではそのいくつかのポイント!をお伝えします。




お腹まわりのボディメイク 3つのポイント


ポイント1

『ドローイン』をマスターして腹圧を高めた状態を作ります。簡単に言うとドローインというのは、おなかを凹ませたり膨らませたりするおなかの中のインナーマッスルと言われている筋肉を使った動きのことです。

ドローインをマスターすることでアプローチしたい腹筋の筋肉(腹直筋や腹斜筋)に刺激が入りやすくなります。


ポイント2

腹直筋上部、下部のトレーニングをガッツリ行っていきましょう!回数、セット数は15~20回 2-3セットずつ

しっかりおなかのキレを出させるなら回数セット数は多めのボリュームで組んでいきましょう!

また余談ですが、最近このあたりのトレーニングで一番効果的にできるという方法で紹介されているのが、『アブローラー』という器具!

これはしっかり入れると、くっきりシックスパックが生まれてきます(笑

手に入れたい方は是非、このトレーニングも取り入れてみてください!


ポイント3

腹斜筋を使ったトレーニング

おすすめはマシンで行うタイプのサイドベントやオブリークフレクサーといったエクササイズは効果的!自重タイプならアブツイストやレッグツイストなど体をねじる系が効果的!


このトレーニングを加えるだけで、女性ならうれしい縦線が形成されたり、くびれづくりにも効果的なトレーニングです。

これも回数は15~20回、 セット数は2‐3セット この回数、セット数が目安です。


これらの1,2,3のポイントをおさえて行えばトレーニングの分野では申し分ないです!


あとは、シックスパックを作るために上に乗っかっている脂肪を落とす必要があるので、大半は食事の管理が必須ですし、プラスで有酸素運動なども取り入れるともっと効果が加速していきます。


いよいよ夏も近づいてきた季節!ここから理想のウエストづくりに取り組んで、シックスパックやくびれを是非手に入れていきましょう(^^




 

東急バス 碑文谷五丁目交番バス停より徒歩1分

東急東横線 学芸大学駅より徒歩9分


パーソナルトレーニング・コンディショニング

Go.Field Fitness Himonya

Personal Training Gym


加圧トレーニング・筋膜リリース・スキンストレッチ・ボディメイク・ダイエット


instagram @gofieldfitness Facebook @Go.Field Fitness